トピック

「日本語ビジネスメール研修」〜ベトナム社員が間違いやすいポイントをベトナム語でお伝えします〜

日本語のメールはベトナム人には非常に難しい、それは事実でしょう。しかし「まぁ仕方ないね」とは言えません。ビジネスメールの重要性が高まっている今、高度外国人材であるベトナム人社員向けのビジネスメール研修を開催します!ぜひご参加ください。

なぜビジネスメールが重要視されているのか

コロナ禍を経て、世の中はすっかり変わってしまいました。オンライン化が広まり、リモートでの勤務が当たり前になりました。行動制限下だからではなく、働きやすさの観点から出社日とリモート日を併せたハイブリッド勤務を推奨している会社が多くなっています。打ち合わせも社内連絡も、お客様とのやり取りも、メールやチャットなどが主流になっていると言っても過言ではないと思います。対面で話したくても、相手がリモート日だったりするので、いつでも会って話せる環境ではなくなりました。

もう一つ、海外進出が進んでいることも理由の一つに挙げられます。
時差やコミュニケーションのむずかしさを考えると電話よりメールでのコミュニケーションが元々主流です。自社の海外拠点と、またベトナムのローカルスタッフであれば日本本社や日本の取引先とのやり取りが増えると、その分メールの頻度が高まります。

ベトナム人にとっての難しさ

Dear Anh/Chị,

Có khoá XXX XXXX XX?

E xin cảm ơn ạ

これは本当にあったベトナムのある会社からの問い合わせメールです。モバイルから送られており、署名もありません。
この3行の短いメールを、初めて連絡する会社に送っても、ベトナム人同士であれば特に問題無いようです。(もちろん、大変丁寧にメールを送ってくださるベトナムの方もあることを付け加えておきます)
日本のビジネス社会であれば、このようなメールを送ることはありません、ベトナム文化との大きな違いが分かる一例です。
この例からも、ベトナム人にとっては日本のビジネスメールは「丁寧にしなければならない」「敬語を使わなければならない」「点や丸(句読点)をどこに付けるか分からない」などなど、分からないことだらけで、日本語の難しさに加えてメールのお作法があり、難易度が上がると言えます。

教育総研のビジネスメール研修おすすめポイント

ベトナム人講師によるベトナム語での講義

教育総研のベトナム人社内講師ベトナム語で講義や解説を行います。ベトナム人受講者のお困りポイントにしっかりと寄り添うことができます。質問への回答は経験豊富な日本人講師が逐次通訳でベトナム語でお伝えしますので、理解が進みます。

日本語メールの基本を学ぶ

日本語メールには独特のルールがあります。特にビジネスメールに関しては、連絡内容を受け取り側に誤解なく理解してもらうために適切に改行する、箇条書きにするなどレイアウトにも工夫が必要です。そして相手先の社名、お名前を記載する、冒頭と締めくくりの挨拶、自分の署名など、必須項目が存在します。ビジネスメールは基本を学ぶことでスキルアップが比較的簡単にできますので、基本を改めて学んでおかれることをお勧めします。

事前課題を研修中に添削解説するので習得度アップ

教育総研のビジネスメール研修では事前課題があります。研修時間は3時間と、勤務に差し支えが出ないよう、研修慣れしていない方でも集中力を保てるよう、短時間に設定しています。ビジネスメールに関しては、練習問題をしていただいて、添削解説するのが理解を深めるために最も効果があると考えます。事前課題を参加までにやってみていただき、研修中に添削、解説します。また、質問にはその場で経験豊富な日本人講師が回答、アドバイスを行いますので安心して受講いただけます。(ベトナム語逐次通訳)

受講者特典

ご受講された皆様には、職場で活用いただけるビジネスメールテンプレートを差し上げます。エクセルファイルですので業務内容に合わせてご活用ください!

受講対象者

・仕事で使っている自分の日本語メールを見直し、自信を深めたいと感じている方

・日本語メール作成スキルを向上させ、仕事で活用させたい方、そしてそれを望まれている方

・対日本企業、又は日系企業の担当者とメールでコミュニケーションを取っている、又は今後とる予定の方

初心者の方も安心して受講いただける内容です。すでにご経験のある方へは個別の質問にもお答えできます。参加される方のニーズに合わせて進めてまいります。

研修の主な内容

1、ビジネスメールの役割
ビジネスメールの必要性と重要性/ビジネスメールのメリット・デメリット

2、ビジネスメールの書き方(基本)
ビジネスメールの基本構成/交流タイム

3、よくある場面別のメール文書作成
様々な場面で実用的なフレーズ紹介/交流タイム

4、ビジネスメールでの注意点
読みやすいメールの書き方/好印象を与えるメール

5、日本語ビジネスメール作成練習
間違い探し演習/社内への連絡メール作成/社外への連絡メール作成

6、まとめ

担当講師

株式会社教育総研 ベトナム担当マネージャー チャン・ウエン

略歴:ベトナム国家大学カントー大学出身。2019年に教育総研に入社。ベトナム人材育成事業を担当。デジタル教材の講師やビジネスマナー講師など、ベトナム人材育成に日々奮闘している。

株式会社教育総研 シニアマネージャー 大坂 京子

略歴:アジア系航空会社地上勤務を経て欧州系航空会社で客室乗務員として勤務。人材育成コンサルティング業界へ。様々な業界での実績豊富。ベトナム国家大学での講義も定期的に行っている。

スケジュール|お申込み

日程:2022年12月23日(金) 10:00-13:00(JP)/ 8:00-11:00(VN)

参加費:11,000円(1名)/税込み 

形式:ZOOMでのオンライン (ご参加の方は個別にマイクとカメラのご準備をお願いします)

※参加費は事前お支払いをお願いしております。銀行振込、クレジットカードのご対応が可能です。
日本以外からの海外送金の場合はお早めにご相談ください。

※参加費お支払い後のご返金、キャンセルはお受けできませんので予めご理解ください。

※お申込期限:12月16日(金)

ご案内書

日本語版とベトナム語版がございます。ぜひご覧ください。

教育総研よりご提案

メール作成に時間がかかるとお困りではないでしょうか。メールのスキルアップができれば業務時間が格段にスピードアップでき、業務効率が向上します。しかし、もっとお勧めの方法があります。
それは、御社だけのオリジナルメールテンプレートを作成することです。

営業トークや電話対応スクリプトなど、定型にしてしまうことで効率化でき、個々人のスキルによる質のバラツキを軽減する方法があります。メールでもそれは可能です。

教育総研では御社の業務効率化に貢献するためにメールテンプレート作成コンサルティングをご提供します!

■ヒアリングを行い、御社でよく使う日本語メールテンプレートを作成

■社員皆様が使えるようにビジネスメール研修を社内で実施

■一定期間を経て、実際に業務で使用していただき、メンテナンスを実施して「本当に使いやすいテンプレート」を作成

ビジネスメールは会社の顔。メール一本でその会社全体のイメージが相手に伝わります。

メール作業は効率化できます!ぜひお気軽にご相談ください。

PAGE TOP